【収納】無印のPPケースの目隠し改善

*2012・10・5*

昨日はふと思い立って普段掃除しないところを掃除したり、収納の見直しをしたりしました。

その中でも、洋裁道具を収納している無印良品のPPケース!

全体的に半透明なので中身のゴチャゴチャが透けて見えてしまいます。

ベビーチェストの紹介のときに書いたように、引き出しの表面に白い紙を立てて目隠し~としていました。

が、実際に使ってみると目隠しの紙がぷかぷか浮いてしまったり、開け閉めでずれてしまったりとプチストレスになっていました。

参考記事↓
【収納】無印のPPケースを使って洋裁道具を収納・1
【収納】無印のPPケースを使って洋裁道具を収納・2
ベビーチェストを注文!

見た目はシンプルでスッキリできていたので、気に入っていたのですけどね、これは改善の余地有り!です。

a0245237_10264717.jpg


無印のPPケースの一番の難関は、引き出しの前面に段差があることです!

多分お持ちの方には共感していただけると思うのですが、これ↓

a0245237_10281586.jpg


引き出しを真横から見ると段差がよく分かりますよね?

この段差2~2.5cmくらいあります。

よく他の方のブログでお見かけするのは、段差の上だけに紙とかプラダンを入れて・・・という感じですが、やっぱり下の部分が透けるのも私としては許せない!!(笑)ザ・A型です(笑)

で、結局下の部分にも目隠しということで、こんな形の目隠しをしていました↓

a0245237_10312937.jpg


段差に合わせて凹凸をつけたもので、バッチリ目隠しはできていたのですが、上下をつなげたことと厚紙で作っていたことが原因でずれたりするようになっていたようで・・・。

厚紙でも、前面の寸法にピッタリにすればずれる隙間さえなくていいのかもしれないけど、キッチリピッタリにしてつっかえさせるのは厚紙では難しくて、結局テープで留めたりとかして・・・本末転倒?!


そこで、みなさんがやっているように、プラダンを使ったらどうだろう?とプラダン探しの旅。

ダイソーに行ってみたけど売っていなくて、ホームセンターには大小売っていました。

実物を見てみると、プラダンって透けるんですね!?

っていうか、透けないマットな白とかもあるのかもしれないけど、私が見たのは良くても半透明・・・

え?また透けるじゃん??って感じでした。

プラダン案は諦めて・・・っていうか、紙のダンボールでよくない??となりました(笑)

そんなに汚れる場所でもないし、プラスチック素材にこだわることはないので、ごく一般的なダンボールを使うことにしました。(偶然家にあったし!)

ダンボールの茶色が見えるのはNGなので、表面には今まで使っていた白い厚紙を両面テープで貼って、あとダンボールの断面(?)なみなみした部分が見えるのもイマイチだし、手とか切りそうだし。

断面には白いマステを使ってコーティング。

形は以前の凹凸型はやめて、上下を別々にしました。

結果、こんな感じに!!↓

a0245237_10414123.jpg

後ろがゴチャゴチャしているのはスルーしてください。

全部の引き出しにこれを作るのに3時間くらい掛かっちゃいましたけど、しかも見た目は以前と何も変わっていませんけど、プチストレスは排除されました~♪

これから目隠しを作る方は、厚紙は止めたほうがいいみたいです(笑)

目隠しが倒れないようなストッパー的なくぼみとかある形なら良いと思いますが、まず無印では不可能かと・・・。


ちなみに、ベビーチェストも部屋に出して使うとなれば、何か目隠し対策をしなきゃですが、このチェストにはちょうどストッパーになってくれそうなくぼみがあるので、多少良さげです!

ただサイズが大きいので、何で目隠ししようか考え中です☆


*kozue*
[PR]

by ecrina-cafe | 2012-10-05 10:48 | Interior*インテリア

<< おむつポーチ(モノトーン)が完... mofgmona no zak... >>